特殊清掃の中身

特殊清掃とはマンションなどの室内で自殺などをした時に行う清掃業務であり、これを行うには専門技術が必要となります。ですが原状復帰しなければならないため業者に依頼することが多いですが、その時にかかる依頼料の平均価格の相場をみていきます。 特殊清掃を依頼した時にかかる費用として、部屋全体の清掃費や汚れた畳などの撤去や消臭作業時における経費などがあります。まず特殊清掃を依頼すると数万円程かかり、汚れた畳の交換や消臭作業において合わせて数万円かかることが多いです。ですのであくまもで平均的な相場価格として、最低でも5万円から10万円前後の費用がかかることになります。ですが放置しておくと近隣の住民から苦情が発生するため、早急な依頼をすることが不可欠となります。

入居者が部屋の中で自殺した場合の掃除を行う仕事を特殊清掃と呼ばれており、これを専門業種として行っている方がいます。そこで、業者に依頼した場合にかかる金額の傾向について少し調べていきます。 特殊清掃は特別な事例の清掃業務となるため、多くの方がその費用は高額であると考える傾向が多いです。ですが思っているほど高額を請求されることはなく、多くの業者では10万前後から行っている会社が多いのが現状です。また逆に1回の依頼で数十万円もかかるとなると、かえって依頼者の出費がかかることにもなってしまいます。そのような事情もふまえた上で、普通の清掃業務よりは高いですが支払うことが出来ない金額ではないのがポイントとなっています。